豆乳ダイエットは大豆レシチンやイソフラボンを
豆乳ダイエット

豆乳ダイエット

↓完全無料のダイエットサイト↓

ダイエット成功する☆
賞品も当選する★


↓本気で目指すなら↓

マイクロダイエット

豆乳ダイエットは1日コップ2杯、無調整豆乳を飲むという方法です。

豆乳(200ml) 130kcalでGI値23と優秀です。

豆乳ダイエットの原材料である大豆の植物性タンパク質に含まれるペプチドには、血清コレステロールを低下したり、脂肪を燃焼しやすい働きがあります。

さらに、大豆の脂質に含まれるレシチンは、善玉コレステロール自体を増加させる効果があります。

また、大豆イソフラボン女性ホルモンのエストロゲンと構造が似ており、体内で同じ作用をします。

豆乳ダイエットでは、大豆の成分を飲むことで簡単に摂取することができます。
豆乳ダイエットで飲む豆乳は、なるべく無調整のものにしましょう。

調整したものですと、豆乳ダイエットの効果が薄れるためです。

豆乳ダイエットには吸収されやすいマグネシウムが多く含まれています。

近年、調整されたものが多くなり、マグネシウムが不足しやすくなってきています。

マグネシウムは、心臓や血管、神経やホルモン分泌臓器などの働きを調整する効果があります。

マグネシウムはカルシウムとの関係が深く、共に不足すると水銀や鉛を脳内に取り込みやすいことが、凶悪犯人や非行少年の毛髪分析から確認されています。

豆乳ダイエットで、健康にやせましょう。
業界激震最速1万
一撃必殺¥GET

ダイエット王子様へ戻る
サプリメント王子様


Copyright (C) 2008
王子様.biz
All Rights Reserved.