いもの食材の効果もダイエット王子様で
いもの食材の効果

いもの食材の効果

↓完全無料のダイエットサイト↓

ダイエット成功する☆
賞品も当選する★


↓本気で目指すなら↓

マイクロダイエット

ダイエット向きで、手軽に手に入るいもをまとめました。
いもを取り入れて、お料理してみてください。
今後、いもレシピも紹介していきます。

ダイエット向きのいも

いも@
さつまいも:白米(100gで168kcal)と比べるとカロリーは3分の1です。
栄養価は高く満腹感が得られますほんの60年前までは日本で主食でした。(回想)
食物繊維やカリウム、ビタミンC、ビタミンEが多く、皮にはポリフェノール、可食部のカロテンなど便秘解消や代謝アップが期待できます。

いもA
さといも:100gで58kcalといもの中でも低エネルギーです。
さといものぬめりは、ガラクタンといいます。
ガラクタンは血中コレステロールを取り除き血圧を下げる効果があります。
食物繊維がさつまいもと同じくらい多いです。
さつまいもに比べると、水溶性のマンナンを1.5倍含んでいます

いもB
山芋:山芋類はだいたい100gで100kcal程度です。
また、でんぷんを消化する酵素のアミラーゼ、ジアスターゼを含みます。
ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンC、カリウム、食物繊維、鉄、亜鉛など、滋養強壮、疲労回復、健胃効果が期待できます。
特にねばり成分ムチンは、胃潰瘍胃腸病予防・風邪予防・便秘改善・動脈硬化予防・アレルギー疾患改善などが期待できます。
いもB
ヤーコン:正確にはイモ科でなくキク科なのででんぷんを含まず低カロリーで注目されています。
フラクトオリゴ糖は甘味がありますが、人の消化酵素では分解、吸収されずに消化管を通過し大腸に達します。
ただ消化されないのではなく腸内のビフィズス菌の栄養源となり善玉菌を増やして美肌、便秘を改善してくれます。
赤ワイン並みにポリフェノールが含まれ抗酸化作用が期待でき、ダイエットだけでなく糖尿病、高血圧にも効果のあります。
見かけたら、ぜひ使いたい食材ですね。
業界激震最速1万
一撃必殺¥GET

ダイエット王子様へ戻る
サプリメント王子様


Copyright (C) 2008
王子様.biz
All Rights Reserved.