低インシュリンダイエットは糖質の摂取
低インシュリンダイエット

低インシュリンダイエット

↓完全無料のダイエットサイト↓

ダイエット成功する☆
賞品も当選する★


↓本気で目指すなら↓

マイクロダイエット

低インシュリンダイエットはカロリーセーブでなく、血糖とインシュリンに着目しています。
糖質の摂取を抑え、食物繊維を増やす方式です。

具体的な方法を5つのルールで説明していきます。

1.糖質の摂取量を抑える。
ダイエット開始から2週間まで、糖質の摂取量を1日50gまで抑えます。
体脂肪の分解を起こしやすくする期間になります。

2.GI値60以下の食品を摂るGI値は、インシュリンの分泌の早さを食品別に示した値で、数値が低いほど、低インシュリン食品です。
1日に摂取する糖質の量は100g以下とします。
あとは、自分の体重の増減で、自分の糖質の適正量を特定します。
3.1日に2リットル以上の水分をとる
ダイエットを3日続けると、脂肪が燃えやすい状態になります。
体脂肪が燃えるとケトン体が大量の水分を伴って、体外に排出されますので、水分の補給が必要になります。
糖分の入っていない飲み物をちびちび飲みながら、補給します。

4.食物繊維はインシュリンレベルを下げる
1日に食物繊維25gを摂ることをこころがけます。
食物繊維を摂ることで同時にGI値の高い食材の血糖値上昇を抑える働きがあるためです。

5.適度の脂質を摂る
脂肪には、EPA、DHAなど、脂肪にしか溶けない大切な栄養素も含まれています。
また、脂質は便秘しないためにも必要なのです。
低インシュリンダイエットでは、バター、マヨネーズ、オイル類は必要に応じて摂取可能です。

以上の5つのルールを守りながら低インシュリンダイエットを成功させましょう。
業界激震最速1万
一撃必殺¥GET

ダイエット王子様へ戻る
サプリメント王子様


Copyright (C) 2008
王子様.biz
All Rights Reserved.