低GI値は、カロリーやインシュリンとどんな関係が
低GI値とは?

低GI値とは?

↓完全無料のダイエットサイト↓

ダイエット成功する☆
賞品も当選する★


↓本気で目指すなら↓

マイクロダイエット

低GI値とは何のことでしょう?
そもそもGI値とは何なのか説明していきます。
そしてカロリーとの関係も。

GI値とはグリセミック指数のことでブドウ糖の血糖値の上がり具合を、100としたときの相対的な値なのです。

言い換えると
GI値とは、ブドウ糖の消化吸収時間を100としたときの、食物の消化しやすさを数値化したものです

GI値が高いと、体内の消化吸収が急激におこり、血糖値があがり、体がびっくりして、インシュリンを作って、血糖値を急いで下げようとします。

しかし、急上昇して体内で消化したカロリーはエネルギーにならず脂肪になりやすくなります。

よって、GI値が低い物を食べると血糖値の上がり方がゆるやかで、インシュリンがあまり作られないので、カロリーがエネルギーとして使われます。

この体のしくみを使ったものが、低インシュリンダイエットといい食物GI値を使って、血糖値が急激に上がらないようにするのです。

一方、カロリーとGI値の関係は

カロリーXGI値
=短期間での消化吸収値

となります。
カロリーが、燃料とするとGI値は燃えやすさということです。

ゆえに、低GI値とはいえ、食べ過ぎてしまえば、太るということに注意しましょう。
業界激震最速1万
一撃必殺¥GET

ダイエット王子様へ戻る
サプリメント王子様


Copyright (C) 2008
王子様.biz
All Rights Reserved.